名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾

  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾へのアクセス
  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾へのアクセス
  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾へのお問い合わせ

  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾とは
  • 名古屋近郊の市民農園のこれまでの活動
  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりの−日進野菜塾の想い

名古屋近郊の市民農園-日進野菜塾とは

2018年 活動計算書

平成30年1月1日~平成30年12月31日まで

科  目 金  額 (単位:円)
特定非営利活動
に係る事業
その他の事業 合計
Ⅰ 経常収益
1. 受取会費
  正会員受取入会金
  正会員受取会費 80,000
  賛助会員受取会費 79,600 159,600
2. 受取寄附金  
  受取寄附金 0
3. 受取助成金等  
  受取助成金 0 0
4. 事業収益  
  事業収益 4,047,695  
4,047,695
5. その他収益  
  受取利息 5  
  雑収益 4,156 4,161
  経常収益計 4,211,456 0   4,211,456
Ⅱ 経常費用        
  1. 事業費        
    (1)人件費        
   給料手当 240,449
   外注費 300,000
   法定福利費
   人件費計 540,449 0
(2)その他経費    
   売上原価 52,669
   福利厚生費 0
   旅費交通費 52,128
   通信費 6,497
   交際費 45,396
   減価償却費 40,579
   賃借料 24,423
   地代家賃 126,000
   保険料 14,031
   修繕費 2,400
   燃料費 62,469
   消耗品費 1,091,710
   租税公課 3,960
   運賃 18,686
   事務用品費 30,365
   広告宣伝費 7,324
   支払手数料 201,496
   諸会費 9,499
   新聞図書費 15,613
   雑費 59,183
   雑損失
   その他経費計 1,864,428 0  
事業費計     2,404,877
2. 管理費
(1)人件費
   給料手当 26,716
   外注費
   法定福利費
   人件費計 26,716 0
(2)その他経費
   売上原価
   福利厚生費
   旅費交通費 5,792
   通信費 721
   交際費
   減価償却費
   賃借料
   地代家賃
   保険料 1,559
   修繕費
   燃料費
   消耗品費 121,301
   租税公課 440
   運賃 2,076
   事務用品費 3,373
   広告宣伝費 813
   支払手数料 22,388
   諸会費 1,055
   新聞図書費
   雑費 6,575
   雑損失
   その他経費計 166,093 0
管理費計 192,809
  経常費用計 2,597,686
当期経常増減額 1,613,770
Ⅲ 経常外収益
1. 過年度損益修正益
  経常外収益計 0
Ⅳ 経常外費用
支払利息 15,206
1. 過年度損益修正損
  経常外費用計 15,206
    税引前当期正味財産増減額 1,598,564
    法人税、住民税及び事業税 68,500
       当期正味財産増減額 1,530,064
    前期繰越正味財産額 △ 1,637,389
      次期繰越正味財産額 △ 107,325

2018年 貸借対照表

平成30年12月31日現在

科目・摘要 金  額 (単位:円)
I 資産の部
1. 流動資産
  現金預金 810,175
  売掛金 92,400
  商品 150,000
  仮払金 570,731
  前払費用 1,823
  未収入金 17,300
  流動資産合計 1,642,429
2. 固定資産
  機械装置 833,333
  減価償却累計額 -792,993
  一括償却資産 0
  固定資産合計 40,340
3. 投資その他の資産
  長期前払費用
  投資その他の資産合計 0
     資産合計 1,682,769
Ⅱ 負債の部
1. 流動負債
  短期借入金 1,500,000
  未払金 218,533
  未払費用
  未払法人税等 68,500
  預り金 3,061
  流動負債合計 1,790,094
2. 固定負債
  長期借入金 0
  固定負債合計 0
     負債合計 1,790,094
Ⅲ 正味財産の部
   前期繰越正味財産 -2,047,657
   当期正味財産増減額 410,268
正味財産合計 -107,325
負債及び正味財産合計 1,682,769

注1)固定資産に関する減価償却計算の方法は、以下のとおり
1. 建物、施設利用権定額法  2. 建物附属設備、構築物、車両運搬具、什器備品定率法

※ 設立初年度は、「前期繰越正味財産額」の項目は、「設立時資金有高」となります。