名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾

  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾へのアクセス
  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾へのお問い合わせ

農的資源の開発およびコーディネート事業

日進・げんき朝市~地域の支えあい朝市プロジェクト

【目的】

日進市は、急速な高齢化が進み、商店閉鎖による日常の買物困難、高齢者のひきこもり現象の地区を抱え、今後さらに大きな問題が予想される。これらの地域課題に対し、市内の市民農業の高まりと農的資源を活用し、野菜等の朝市、NPO団体による介護予防などの活動を住民とNPO、行政等が連携し、新たな協働モデルをつくるものである。日進野菜塾はこの協議会メンバーの一員として、事務局運営を委嘱され、実施した。

【内容】

  • 朝市の実施
    五色園で7/22を第1回に、毎月2回(第2、第4日曜の午前中)継続実施している。
    出店者は現在約10団体・生産者となり徐々に増えてきた。
  • 協議会会議および地元自治会等との協議
    朝市等の実施に至るまで、またその後も継続して関係者の討議をおこないながら進めている。
  • 生産者組織化、技術向上のため研修等も平行して実施している。

<技術向上のため研修等>

1/19の堆肥づくり講義

堆肥づくり実習

1か月経過した堆肥場

<朝市風景>

<朝市関連の告知ちらし、生産者紹介ちらし>