名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾

  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾へのアクセス
  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾へのアクセス
  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾へのお問い合わせ

  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾とは
  • 名古屋近郊の市民農園のこれまでの活動
  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりの−日進野菜塾の想い

カテゴリー

2013-05-08

【名市大】実習田んぼ・・・稲の芽が太陽にお目見えです♪

名市大実習田んぼの稲の芽が無事きれいに発芽したので、保温のためのビニールを外しました♪

 

種籾播き後、雨の影響等で気温が上がらず、うまく発芽せず心配でしたが、何とか力強く伸びてくれました!

 

もち米マルチ外しアップ もち米マルチ外し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから、鳥対策です。

今の天敵は、カモです・・・。

 

uemax

2013-05-01

【名市大】実習田んぼ・・・苗代で稲の芽がでました♪

4月20日に種籾播きをした苗代で、芽が出ました!!!

もち米苗代芽が出た

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約10日、雨の日や少し寒い日が多かったように感じましたが、ようやく芽が出始めました♪

ペットボトルで持ちかえった学生達の方はどうかな???

楽しみです♪

2013-04-30

【愛知県立大】稲作体験・・・種籾播き♪

4月27日は、また別の田んぼで種籾播きをしました♪

 

今回は、愛知県立大学の学生さん達に体験に来ていただきました。

愛知県立大学との稲作体験はこれまでもやらせていただいてきましたが、種籾播きは今回が ”初” なんです!

 

稲の種はコレ・・・

発芽種籾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり・・・お米。

いつも去年のお米を残しておいて、春先に選別したりしたお米を水につけておきます。

そのお米が10日から2週間ぐらいすると、上の写真のように小さな芽(白いツノみたいな部分)が伸びてきます。

この状態で田んぼにつくった苗代(稲の畑)に播いていきます~♪

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

種籾は、スジ播きしていきます。ここにミソがあるんです♪

田植えの時に使う苗は、この苗代から『抜いて』そして田んぼに1本(もしくは2・3本)ずつ植えます。

生えてきた稲の子ども(苗)を抜くのですが、この苗代には草も生えてきます。

草は草で見分け方があるのですが、より間違いなく稲の苗を抜くために1直線上に種を播いて、その直線上に生えてきたのは「ほぼ」稲の苗ってことになります。

なので、スジ播きするんですね~。

 

種籾播きが終わったら、ビニールをかけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

発芽に必要なのは、水と温度です。

温度を保って発芽を促すためにもビニールをかけます。

 

最後に、ここに水を入れて・・・

前川苗代完成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成!!!!

 

広~い田んぼの中に、稲の苗が育つプールができました♪

少ない人数での作業でしたが、器用で手際のいい学生達のおかげでお昼すぎには完成できました。

ホント助かります。

ありがとうございました!!!

皆さんお疲れ様でした!!!

 

次回はたくさんの学生達が来てくれるそうなので、とても楽しみです♪

田植えを、すべて手で植えるなんて・・・時代と逆行している方法につきあってくれる学生達に感謝です。

お待ちしてます~♪

 

uemax

【名古屋市立大】田んぼ実習:その1・・・タネモミマキ♪

4月20日は名市大の学生達が、種籾播きをしました!!!

 

今回の種籾播きはESDプログラムの実習授業の1回目で、はじめに少し座学での説明を行い、その上で作業に入りました。

 

①苗代を作る・・・この作業が一番大変です。

広~い田んぼの一画に、稲の苗を育てる畑(プール)をつくります。

当日ヘルプいただいたNさんの翌日筋肉痛を招く一番の要因だったかも・・・(苦笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

②種籾を播く・・・種籾(左)を水につけて10日~2週間で少し発芽した状態(右)になります。

準備種籾    発芽種籾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この発芽した種籾をスジ播きしていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

スジ播き種籾に、土→籾ガラくん炭(籾ガラを炭化させたもの:保水・保温目的)→籾ガラ(保湿目的)をふりかけて、転圧しました。

 

③ビニールマルチをする ・・・発芽を促すことと、できるだけ成長そろえる為に、温度を保つためビニールをかけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

あまり風にあおられることもなく、手際のいい学生達に助けられ難なく完成~。

 

④苗代に入水する・・・つくった苗代のプールに水をひきこんで完成!!!です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

水がたまるのに時間がかかるので、いっぱいになったのは夕方でした。

もち米苗代完成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いい眺めです♪

 

クワなんて持ったことない~なんて言われながらスタートし、最初ははじめての道具に苦戦していましたが、最後にはしっかり腰を入れてスムーズに道具を使えるようになりました。

少人数での作業でしたが、優秀な学生達、先生やヘルプいただいた職員方のおかげで、無事種籾播きが完了できました。

本当にありがとうございました!

 

次回は田植えです。

里親として持ちかえっていただいた種籾が、無事に苗になってまた田んぼに来てくれると嬉しいです。

お待ちしてます~♪

 

 

———————————————————————————-

後日、ヘルプいただいたNさんから嬉しいメールをいただきました・・・(涙)

『・・・日々の暮らしの中ではスーパーマーケットや八百屋さん、お米屋さんに行けば手に入る

野菜やお米ですが、あの一日を経験しただけでも、お米の一粒一粒がよりツヤツヤピカピカして見え、

愛しくすら感じました。・・・』

嬉しい嬉しいお言葉ありがとうございます。

いただいたメールで、僕自身も改めてお米を見直すことができました。

本当に感謝です♪

 

次回は、少し準備運動とかしてから開始しましょうかね(笑)

 

 

・・・おまけ・・・

苗代づくりで、寝ているところを起こされてしまったトノさま♪

この田んぼでのトノさまは、去年から増えてきました。

けっこう稀少な種類のカエルなので、この田んぼでもう少し増えても嬉しいかな~♪

トノサマガエル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

uemax

2012-08-06

【学生稲作体験】後半日程:募集はじめました♪

先週から、愛知県立大学:学生稲作体験の後半日程募集をはじめました♪

 

後半は、稲刈りとはざ架け(天日干し)、脱穀を行います。

前半、泥ドロで頑張っていただきましたが、後半はさわやかな秋風が吹く中で作業を行います。

収穫祭ではもちつきもありますよ!

 

はりきってご参加ください!!!

 

前半の様子はこちでご確認ください♪

 

チラシはコチラ→  学生稲作体験(後半日程)募集チラシ案_120730(QRコードなし)

 

uemax