名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾

  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾へのアクセス
  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾へのアクセス
  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾へのお問い合わせ

  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾とは
  • 名古屋近郊の市民農園のこれまでの活動
  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりの−日進野菜塾の想い

名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくり

2016年05月22日

2016年5月 畑の生き物たちーその2


2016年5月22日(日) 生き物担当の清水です。

ながれの畑の生き物たちです。ディルカメムシ。

KIMG2014

ナナホシテントウ

KIMG2016

ベニシジミ

KIMG2026

6月11日土曜日 生き物コースはじまります。

小学生(お父さん又はお母さん同伴)対象です。

■田んぼや川に入って、元気に体を動かしながら、生きものを捕まえて観察しましょう!

お弁当持って外遊び気分で来られても楽しいかも。

・田畑、川での生きもの採取~同定+観察~リリース

・一部持ち帰っての飼育

・屋外での軽い講習会(生態、生息環境、分類等)

■日程

基本、毎月第二土曜日。例外あり。

6月~11月

■場所

西原の畑、田んぼ、ビオトープ、岩崎川 など

■費用

1家族、1回につき、\1,000(参加した場合のみ、当日にお支払い頂きます)

■日程と内容は天候、スタッフ事情等により変更する場合がありますが、ご容赦お願い致します。

■参加ご希望の方は以下にご連絡ください。

 生き物担当:清水

shimiken@khh.biglobe.ne.jp

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

↑ブログランキングに登録しています。
1日1回上のバナーをそれぞれクリックして日進野菜塾を応援してください!

カテゴリー:スタッフブログ生きもの

2016年5月 畑の生き物たち


2016年5月15日 生き物担当の清水です。

あいあいの畑で、ニホンアマガエル発見。

KIMG2001

西原の畑での堆肥で冬を越したカブトムシの三齢幼虫たち。

生き物コースに来たら、あげるよ。

KIMG2009

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

↑ブログランキングに登録しています。
1日1回上のバナーをそれぞれクリックして日進野菜塾を応援してください!

カテゴリー:スタッフブログ生きもの
2016年04月27日

あせだくコース、4/23開会式の様子


4月23日に2016年度「あせだくコース(農業体験農園ファームin流)」の開会式をおこないました。
20家族近くの会員さんが参加され、にぎやかな場となりました。
最初に体験農園の概要やご注意いただくことをお話し、そのあと「ウネたて」、「植え付け」をおこないました。
初回の作物として、この日は「じゃがいもの定植」「とうもろこしの種まき」しています。

野菜づくりは初めてという方が多く、一つひとつの作業が新鮮に感じていただけたようでした。
(なお、新規入会の受付は、今年は一年中受け付けています。)

以下、開会式の様子を写真でご紹介いたします。

■当日の様子全景

DSC_0527 カット版


 

 

 

 

 

 

 

DSC_0526 カット

 

 

 

 

 








 

 

 











以下、各参加者のみなさんの初回の栽培作業、取りくみ風景です。

DSC_0533
DSC_0543 カット

 

DSC_0544
■テキストの表紙とこれから取組む作物の一覧です。
テキスト表紙 作付予定

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

↑ブログランキングに登録しています。
1日1回上のバナーをそれぞれクリックして日進野菜塾を応援してください!

カテゴリー:スタッフブログ
2016年03月22日

2016年ハウス「食と農と環境の体験教室」、募集開始!(4月17日締切り)


この教室はハウス食品の社会貢献活動として全国で実施されています。子どもたちを中心にご家族が田んぼや畑で作物や生きものの実際にふれ、農の苦労、食や自然環境の大切さなどを、自然の中で学ぶことを大切にした体験教室です。 各地のNPO団体等が協力して実施され、名古屋地区では日進野菜塾が2009年からお手伝いしています。 体験の内容も米づくり、野菜づくり、生きものさがし、野外クッキングなど多岐にわたり、農や食、環境などたくさんの学びが待っています。 またご家族そろって体験していただくことで、貴重な思い出の場にもなります。 対象は「小学校1年生以上の子どもとその親」で3回通して参加可能なご家族です。
申込み締切は2016年4月17日(日)24:00まで。

■お申込みは、ハウス食品Webサイト~ハウス「食と農と環境の体験教室・名古屋」参加者募集!~から。

   ページの下の方に「この教室にWebで申込む」ボタンがありますので、クリックして必要事項をご記入の上、お申し込みください。

*なお過去の体験教室の様子は、ハウス「食と農と環境の体験教室」開催レポートでご覧いただけます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

↑ブログランキングに登録しています。
1日1回上のバナーをそれぞれクリックして日進野菜塾を応援してください!

カテゴリー:スタッフブログスタッフブログハウス体験教室
2016年03月12日

「農業体験農園」と一般の「貸し農園、市民農園」のちがいについて


3月に入り、「自分の畑を持ちたい」、「市民農園を借りたい」という問合せをいただくことが増えています。
とくに名古屋市に住んでおられる方から、「自分も農に関わりたい」、「家族で参加したい」という初心者の声をたびたびお聞きします。

お話をして感じるのですが、「農業体験農園」という存在がまだなじみがないこと。
「農業体験農園」と「市民農園」「貸し農園」とちがいがあることが知られていません。
「農業体験農園」は比較的新しいスタイルで、生産者が指導するタイプであること。また栽培初心者の場合は、「農業体験農園」から入るのがおすすめとされますが
そういったことはまだよく知られていません。

*詳しいことは愛知県のHP「農業体験農園とは」 に掲載されています。

<2つの特徴>
どちらも自分の区画が与えられますが、指導スタイル、必要な準備程度について、大きな差があります。

■農業体験農園:愛知県のHPでは次のように紹介されています。
○プロ農家から野菜づくりのノウハウを学ぶカルチャースクールです。
○初心者から経験者まで安心して高品質な野菜づくりができます。
○概ね20種類の野菜を栽培します。中にはお米作りができる農園もあります。
○収穫した野菜等はすべて持ち帰ることができます。
○種や苗、肥料や道具などすべて園主が用意します。


ナスを植える

ナスを植える



OLYMPUS DIGITAL CAMERA0426_3
■樹来の市民農園、貸し農園
○必要な資材の手配、農具の準備、栽培作業などすべて自分でおこなう、利用者個人の自己責任が原則。
○自分で好きな作物を栽培できる。
○身近に指導してもらえる人がいない初心者の場合、栽培に苦労することが少なくない。
○その分、利用料金が安価なこともある。


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

↑ブログランキングに登録しています。
1日1回上のバナーをそれぞれクリックして日進野菜塾を応援してください!

カテゴリー:スタッフブログ