名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾

  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾へのアクセス
  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾へのお問い合わせ

名古屋近郊の市民農園で有機野菜を作る日々

2016年03月05日

「本物」野菜を見分ける20のポイント。


何をもって「本物」というのか、むろんむつかしい。
値段が高ければ「本物」というわけでないし、食べればわかるというだけの味覚を持つ人はめったにいない。
でも何かわかりやすい尺度はないものか。

150133147116

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いくつかの判断ポイントはあるようだ。
われわれが指導をうけたある専門家によれば、次のような20の視点があると言う。
納得できることが多いので、ここで紹介すると

本物は
1)一般に大きさが小ぶりである
2)見た目より重い
3)腐りにくい
4)皮がうすい
5)果肉が厚い
6)果肉が緻密である
7)筋っぽさがない
8)アクが少ない
9)切り口の色が変わりにくい
10)短時間で火が通る
11)煮ても量が減らない
12)煮くずれしない
13)香りが良い
14)ゆでると色が鮮やかになる
15)甘み、うまみがある
16)あと味がよい
17)姿がきれいである
18)葉は黄みを帯びた薄い緑色である
19)生でかじって美味しい
20)赤ちゃんが食べ分ける

おいしい野菜をつくる、わかりやすいヒントであると思う。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

↑ブログランキングに登録しています。
1日1回上のバナーをそれぞれクリックして日進野菜塾を応援してください!

カテゴリー:スタッフブログ