名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾

  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾へのアクセス
  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾へのお問い合わせ

カテゴリー

2015-12-22

2015年 年末販売のお知らせ(蒲郡みかん、野菜セット)


2015年年末、野菜セット(数量限定)、蒲郡みかんの販売開始のお知らせです。
(日進市内および周辺にお住まいの方対象。配達はしていません。)

○野菜セット:11種類の野菜、加工品など入った2000円セット。いずれも日進野菜塾が栽培、加工したもの。数量20セット限定です。
     ちらし↓2015 年末野菜セット

○蒲郡みかん:日進野菜塾が蒲郡のみかん畑で、剪定・摘果等の作業をおこない、収穫したみかん。来年1月まで販売しています。。

      ちらし↓蒲郡みかん 2015販売ちらし

カテゴリー:お知らせ
2015-11-10

段ボールでつくる生ごみコンポスト、実施しています。



Exif_JPEG_PICTURE

2015年3月、はじめての講座風景(約20名参加)



Exif_JPEG_PICTURE

実物を使ってどう混ぜるかの説明を聞き、やってみる。(2015年3月)



日進野菜塾では今年の3月から、段ボール生ごみコンポストを4名のスタッフ自ら、それぞれ実施しています。
毎日出る家庭の生ゴミが、思いっきり減りました。またできたたい肥は、「有機ぼかし発酵肥料」として使っています。
ぜひ多くの方にこの方法を知っていただくとよいのでは。
ということで「作り方教室」「利用の仕方」を、自ら実践しながらお伝えしていきます。

<これまでの取り組みの経緯>
■2015年3月 名古屋市環境局が実施している「段ボール生ゴミコンポスト講座」を日進野菜塾に講師に来ていただき、実施しました。
このときは野菜塾関係者約20名で説明を受けました。

■2015年7月 この方式を開発した段ボールコンポストの普及団体であるNPO法人循環生活研究所の「アドバイザー養成講座」(3日間)に日進野菜塾スタッフ1名が参加。

■2015年10月名古屋市環境局が実施している「平成27年度生ゴミ堆肥化アドバイザー養成講座」(3回)を4名のスタッフが受講し、「修了証」をもらいました。

 

<有機ぼかし(発酵肥料)をつくっている風景>
生ゴミコンポストは次のような流れで利用します。

生ゴミコンポストで約3ヶ月投入→熟成(約3週間ほど置く)→畑で、大きなコンポスト容器に「熟成させた生ゴミたい肥」「米ぬか」「油かす」「魚粉」を混ぜて入れ、水を加えよく混ぜる
→3日程度過ぎると、熱を持つ。50度以上になる。ふたたび混ぜる。水分がなくなっていれば水を加える→夏場では約2週間ほどで発酵を終える。→容器から出し太陽で乾燥させる→あとは紙袋等に入れ保管。
→追肥用に使うのがもっとも手軽。



046
052049

カテゴリー:スタッフブログ講座

11月17日(火)「段ボールを使って毎日の家庭の生ごみを堆肥にする『生ごみコンポスト教室』」開催、参加者募集中!(日進市)


段ボール箱で生ごみ堆肥づくりをしませんか!
簡単で臭いが少ない、初心者でも大丈夫!
マンションのベランダでもOK!
家庭の生ごみが大幅に減り、良質な堆肥ができる!
野菜や花を栽培している方には、微生物豊かで良質な肥料に!

151117 段ボール生ごみコンポスト 作り方教室チラシ


日時  平成27年11月17日(火)14時~15時30分

 場所  あい工房(NPO法人リビングサポートあいあいの家)

日進市蟹甲町中島40-2  電話 0561-41-9910

 講師  NPO法人日進野菜塾(NPO法人循環生活研究所と連携実施します)

 定員  20名(先着順)

 受講料

2,000円
(段ボール、基材、キャップの一式 代金含む)

申し込み方法

「NPO法人日進野菜塾 生ごみコンポスト係」あてに
氏名、住所、電話番号、FAX、メールアドレスをご記入のうえ、
ご連絡ください。

申し込み・問い合わせ先

NPO法人日進野菜塾  ウェブサイト http://n-yasaijuku.com/
ファクス 052-934-7207
電子メール info@n-yasaijuku.com

 

カテゴリー:お知らせ
2015-09-22

9月27日(日)日進・げんき朝市で「マダム・ミツコのハーブクッキング教室」開催!!(予約受付中)


毎月第4日曜日に、日進市内の五色園で「日進・げんき朝市」が実施されています。(今年で3年となります。日進・げんき朝市のブログはこちら
今月は9月27日(日)午前9時~12時まで。この朝市では毎回特別企画があり、今回は日進野菜塾が「ハーブクッキング教室」を開催します。(10名さま限定、要予約)

150927 ハーブクッキング教室ちらし

マダム・ミツコのハーブで楽しむクッキング教室♪♪ (五色園・げんき朝市)

 

 

胃腸にやさしいハーブティ、体力増強のハーブでクッキングを楽しみながら夏の暑さで疲れ切った体をリフレッシュしてみませんか。

フレッシュハーブを持っていきます。触れて嗅いで味わって身も心もリフレッシュ!

■日時 平成27年9月27日(日)10:00~11:30

■参加費 1人500円(軽食ランチ付)(小学生以上有料)

■人数 定員10名まで。

(定員になり次第、締め切らせていただきます。)

■内容

①フレッシュハーブ(レモングラス、ミント、タイム、

レモンバーベナ、ローズマリーなど)でティーブレンド

②ディルを使った本格ピクルス作り

③バジルペーストづくり

④以上を使って簡単ランチ(パンを用意します)

※生育状況により内容、メニューが変更になることもあります。

■場所 五色園 げんき朝市会場内

■申し込み・問い合わせ先

  木田光子(NPO法人日進野菜塾)   info@n-yasaijuku.com

  携帯電話(090-1798-4802)

 ※事前予約制です。当日空席があれば参加できます。

 

カテゴリー:お知らせ
2015-09-01

大学生インターンシップ、初の受入れ。


日進野菜塾では、この8月に名城大学農学部からインターンシップの学生さんの受入れを実施しました。
東海農政局より受入れ先の募集があり、当団体でも応募し、3年生女性がお一人来られました。

これは学生さんが実際の農業関連先で就業体験をすることで、「自らの専攻分野及び将来のキャリアに関連した実務等に従事する」ことで、より専門知識を高めることがねらいとされています。

こういう経験は初めてですし、受入れの5日間をどう過ごしていただくか、少々悩みました。
概略、次のような体験をしていただきました。

○初めに全体ガイダンス(団体の歴史、活動目的、事業の内容、圃場見学、特徴、課題、スタッフ紹介、など)
○農業体験イベントの準備、内容の体験、およびお手伝い
○直売所への野菜の出荷のための収穫、包装、運搬、店頭での陳列などの一連の活動体験、および直売所の理解
○日進野菜塾が事務局となっている「日進・げんき朝市」の当日の準備、接客販売活動への参加
○日進野菜塾が運営する農業体験農園での毎週の説明会への参加
○夏野菜の手入れ、有機発酵肥料づくり体験 など

大学では実際の畑や田んぼ、販売場面などでの体験はふだんあまりないようで、学生さんからは、たいへん刺激になったという感想をいただきました。

われわれもふだんこのように若い方といっしょに仕事をすることはなく、自らの活動が若い学生さんにはどう写るのか、見つめなおすことにもなりました。
説明させていただくことで、こちらもこれでよいのか自問する機会になりました。また他のスタッフメンバーも同様に、新鮮に感じたようです。

今回、当初インターンシップの話があったとき、応募は考えていませんでした。
が今後は応募、積極的にしていきたいと思うようになりました。

                      写真は発酵肥料をつくるお手伝い風景。

047


 

カテゴリー:お知らせ