名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾

  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾へのアクセス
  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりー日進野菜塾へのお問い合わせ

カテゴリー

2012-06-25

『はじめの野菜塾』追加募集のお知らせ

カテゴリー:お知らせ
2012-06-10

5月20日の生き物

すでに6月で田植の真っ最中ですが、その少し前の5月20日の生き物です。

ラミーカミキリ。

カラムシ、ヤブマオ、ムクゲ等の茎や葉を食べます。

 

 

 

 

 

 

カエルのタマゴから、オタマジャクシになる直前です。

 

 

 

 

 

 

 

お馴染のシオカラトンボ 。

ビオトープのマコモの葉で一休み中。

 

 

 

 

 

 

ビオトープのハスの花。綺麗ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 ニホンアマガエル。

畑の堆肥置き場の中で発見。堆肥と同じ枯れ葉色です(写真は堆肥置き場の壁を登っているところです)。

 

 

 

 

 

2012/6/10 shimiken(上記写真は5/20のものです)。

DSC_0043★6/10の本郷の田植で出会ったナゴヤダルマガエル(おそらく)です。

本郷の田んぼでは、このダルマガエルばかりです。

前川の田んぼは、ヌマガエルが9割以上です。

 

 

 

 

 

 

マブタを下から閉じるウインク中のナゴヤダルマガエル ?

 

 

 

 

 

 

 

2012/6/10 shimiken

2012-05-17

ファミリー体験コース第1回行われました

5月12日(土)ファミリー体験コースの第1回が行われました。

この日の参加者は4組のファミリー、少ないせいか和気あいあい、

子供たちどうしもすぐに仲良くなれました。

全員集合するまで自分の名前を書いた名札作り。

風が強くて押し花染めはできなく色鉛筆で。

10:15 開始、日進野菜塾の紹介、

「有機」で作る野菜のお話しで始まりました。

 

 



10:30 畑の散歩

ジャガイモの花を発見。

紫色の花でした。

 

 

 



サヤエンドウ

まだ実がそれほど多くなく一つずつ食べました。

甘かったです。

 

 

 

イチゴの収穫

イチゴってこんな風になっているんだ。

思ったよりもたくさん収穫できました。

洗ってみんなで食べました。

 

 

  11:00 ハーブ園の散歩と収穫

畑の片隅の小さなハーブガーデン。

30種のハーブが植わっています。

一つ一つの香りをかいでみました。

スペアミントはたくさん収穫して持ち帰りました。

 



本日のハーブティ

カモミール、スペアミント、タイム、レモンバーベナ、

アップルミント のブレンドでした。

 

 

 

   12:00 みんなでおにぎりを作って食べました。

お米は昨年隣の田んぼでとれた無農薬米。

味噌汁は昨年畑でとれた大豆を使って作った手作り味噌を

使いました。

おいしいと評判は上々、何杯もおかわりしていました。

 

  13:00 午後は野菜の苗植え。

まずはサトイモ。

植え終わったらわらのマルチをします。

わらの感触っていいですね。

 

 

  次はミニトマトの苗。

苗を逆さにしてポットから出すの最初はうまくできなかった子も

だんだん慣れてうまくできるようになりました。

肥料をまいて、キャップをかけて、わらマルチをしてできあが

り。 「大きくな~れ」と一声かけて。

 



 

最後はナスです。

もう慣れた手つきです。

 

 

 

 



 

紙のキャップを突き破るぐらい早く大きくなると

いいですね。 次回が楽しみ。

 

 

 

 

  15:00 終了

帰り際、ビオトープの散歩。

「メダカ いたいた」

次回オタマジャクシが見られるかな。

 

 



 

カブトムシの幼虫 ゲット。 やったー!

家へ持って帰りました。大事に育ててね。

 

 

 

 

ここの畑は「宝の山」。そんな表現をしたお母さんもいました。

生きものといっしょに野菜やお米を作っていきましょう。何が起こるかワクワクしながら。・・・(MK記)

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:スタッフブログ
2012-05-05

子供の日の畑の生き物たち

5月5日 子供の日にふさわしく良い天気でした。

本日発見した、前川の畑の生き物達を紹介します。

ナナホシテントウの幼虫。アリマキ(アブラムシ)を食べます。

 

 

 

 

 



上の幼虫の親(ナナホシテントウ成虫)。アブラナの茎にて発見。

 

 

 

 

 

 

 



ナミテントウ二紋型。これもアブラムシを食べます。

アブラナの葉にとまっていました。

 

 

 

 

 

 



左:西洋タンポポ(ガク片が反り返っている)

右:日本タンポポ( ガク片が反り返っていない)

前川の畑は、ほとんどが日本タンポポでした。

 

 

 

 

 



カブトムシ3齢幼虫

堆肥置き場にて。

⇒6月頃にサナギになる予定。

3匹を捕獲して、ペットボトルにて飼育開始。

サナギを観察できれば良いのですが。

あと、ビオトープにてカエルの合唱を鑑賞。トノサマガエルの鳴き声かな?

そろそろ、産卵が始まるのでしょうか。

2012/5/5 shimiken

 

 

2012-05-03

ビオトープにカルガモ飛来



4月18日、田んぼの中に作られたビオトープにカルガモがやってきました。

カエルやメダカ、ドジョウやトンボはもうめずらしくありませんが、まさかカルガモまで来ていただけるなんて。

たまたまかと思いきや、それからしばしば見かけるようになりました。

近くの天白川から飛んで来るのか・・・。 恋人どうしか、夫婦なのか・・・。

このビオトープを住処にしてもいいのにと勝手なことを思っていましたら

ある日せっかく来ていただいたカルガモを 追っ払っている人がいました。

さかなたちが食べられてしまう のだそうです。

カルガモが水上をスイ~スイ~と泳ぐ姿は何とも優雅、まさに絵の中の光景。

私は追っ払いませんのでカルガモさん又来てください。(M.K.)

 

カテゴリー:スタッフブログ