NPO法人日進野菜塾

  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりーNPO法人日進野菜塾へのアクセス
  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりーNPO法人日進野菜塾へのアクセス
  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりーNPO法人日進野菜塾へのお問い合わせ

  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりーNPO法人日進野菜塾とは
  • 名古屋近郊の市民農園のこれまでの活動
  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりの−NPO法人日進野菜塾の想い

名古屋近郊の市民農園で有機野菜を作る日々

2012年04月04日

春の訪れとともに米作りもいよいよ始まりです

田起こし

塩水にモミを投入

 

4月1日(日)春が来ました。畑も田んぼも大忙しです。
まずはモミの選別。その前に塩水を作ります。
生卵が斜めに頭を出したぐらいがちょうど良い加減。
「まだ足りぬ」「いやちょうどいい」
あいかわらず外野席はワイワイと騒がしい
塩水選も今年で2回目、手慣れたものです。
このモミは昨年収穫したうるち米とモチ米。
今年も大きくてりっぱな苗になるよう、
しっかりした芽を出してほしい。
さあ、いよいよ苗代づくりにも取り掛からなくっちゃ。
モミが早く芽を出したいと待っています。
この日一日かけて3か所の田んぼの田起こしも完了。
「春うらら 田起こしのあと 鳥集う」
つたない一句ですが あまりの鳥の群れにびっくりして
ついついこんな句を口ずさんでしまいました。
苗代づくりやモミ蒔きからの米作り
大変だけどおもしろい。
こんな楽しいこといっしょにやりませんか。
来てくださぁ~い。お待ちしてま~す。
次の日曜日は桜満開かな?・・・・
苗代づくりのあとは田んぼで花見!!!
「花より団子」と又外野がうるさい・・です。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

↑ブログランキングに登録しています。
1日1回上のバナーをそれぞれクリックして日進野菜塾を応援してください!

カテゴリー:スタッフブログ