NPO法人日進野菜塾

  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりーNPO法人日進野菜塾へのアクセス
  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりーNPO法人日進野菜塾へのアクセス
  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりーNPO法人日進野菜塾へのお問い合わせ

  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりーNPO法人日進野菜塾とは
  • 名古屋近郊の市民農園のこれまでの活動
  • 名古屋近郊の市民農園で有機野菜づくりの−NPO法人日進野菜塾の想い

名古屋近郊の市民農園で有機野菜を作る日々

2013年07月24日

【URANIWA大豆講座】ルウから作る豆カレー♪

調理担当のさかたです。ブログの中では『はじめまして』です。

 

担当している大豆講座のブログを書いていきます。

よろしくお願いします。

mini_130721mini_130721

大豆栽培の方は、たっぷりの草取りと並行して間引き・虫とり・土寄せを行いました~☆

種播きから約3週間・・・草ぼうぼうでしたが、暑い中汗だくで作業した甲斐もあってスッキリしました♪

(写真でビフォーアフターがわかりますか~?)

 

 

栽培作業が終わったら、調理開始です。

第2回の調理は「おかわり豆カレー、福神漬けサマー」でした。

 

暑い中の調理でしたが、竹で組んだパーゴラの下は爽やかな風がふき、気持ちがよかったです。

 

 

今回の調理の目玉は、ルウから作るカレーです。大豆たっぷり、畑の野菜たっぷりの大地の恵?カレーです。ルウは、サラダ油と小麦粉、カレー粉の3つのみ。

まず、小麦と油をじっくり炒め、きつね色にし、カレー粉を入れ、水を入れると化学反応が!?気になる方は、来年の大豆講座にご参加くださいとは言いませんが、作ってみると楽しいですよ~

 

それは、さておきメインの大豆ですが水煮した煮汁もカレーに入れました。圧力鍋で煮た煮汁には大豆の旨味や甘味がでています。

トマト、なす、ズッキーニ、ピーマン、にんにく、たまねぎ、しょうがとスパイス、ルウで作った体にやさしいカレーです。OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

今回、参加者の方から、「大豆と野菜でこんなにおいしいカレーができるとは思わなかった」「ルウを作るのが楽しかった」という声をいただきました。

畑の肉でもおいしいカレーができるのです。

なすときゅうりで作った即席福神漬けも好評でした!

 

 

何より嬉しかったことは、前回の調理で作った「だしうま!うの花煮・あまからビーン」を家に帰って何度も作りました!という声でした。

大豆を育てるだけでなく、大豆料理の美味しさ、手軽さをお伝えできると嬉しいです。

 

次回は、ビビンバ(うま味噌だれ)、もずくスープを予定しています。

途中からのご参加も、大歓迎です! OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

↑ブログランキングに登録しています。
1日1回上のバナーをそれぞれクリックして日進野菜塾を応援してください!

カテゴリー:スタッフブログスタッフブログ過去の体験コース